クリナップのショールーム3

クリナップのショールームの続きです。第三回目になってしまいました(笑)ショールームでは、アドバイザーさんが笑顔で対応してくれました。ただ、説明をするだけっていう感じも否めず、こっちの悩みとか、器具の機能がどういう時に役に立つかなどをあまり触れてくれなかったので、ちょっと残念でした。

でも、案内する姿はやっぱり高額商品を扱っているだけあってプロだなと思います。キッチンの引き出しをあけるときや、何かを指差しするときも、すっとしていてかっこよかった。私が新築を建てたい工務店もそう思うけど、新築するっていうのは高額なだけあって姿勢や佇まいも大切だなって思った。

参考までに間取の図面とかなくても見積をつくってくれるというので、今ある標準の仕様に対して、色を決めたり、オプションをさらにつけてみたりしてちょっと楽しいj悲観を過ごすことができました。

これ、間取ができて実際に本番だなって思った時はもっと真剣に検討するんだろうなと楽しみにな気持ちになりました。